ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
HOMEヌジュミとは回復のプログラム体 験 談専門家からの メッセージ書 籍セミナー・イベントの ご案内&広報メディアで紹介関連リンクご支援の願い

【ヌジュミとは】
ヌジュミ(ぬじゅみ)は沖縄の方言で“希望”の意味です)

女性の依存症のための「回復のプログラム」を指針とした
ディケアで
<通所は無料です>

なぜ「ヌジュミ」の利用は無料なの?

誰にでも苦しんでいる人たちに経済的な負担をかけないで
“回復のプログラムを提供したい”

これが私たちのやり方です。

********************************
デイケアぬじゅみは、平成24年1月1日より
障害者総合支援法の横浜市地域活動センター事業精神障害者
地域作業所型事業所として横浜市から補助金を得ました
横浜市の窓口は
健康福祉局 障害福祉部 障害支援課です。

*********************************

<借金癖、買い物に問題のある女性もご相談に応じています>

 ◆ヌジュミを支えてくださっているボランティアの人たちと共に、平成16年12月より「女性
 のギャンブルから抜け出せない人たちとその家族」のための施設を作ることを目標に約2
 年半活動を続けてまいりましたが、昨年の平成18年12月に市民社会チャレンジ基金の助成
 を受けて、平成19年4月に神奈川県横浜市保土ヶ谷区に開設をしました。.

  私自身も中間施設(回復施設)を通して自助グループにつなげていただきクリーン(ギャ
 ンブルなどをやらない生活)が続き社会復帰させてもらっています。

  この施設でいただいた「無償の愛」を、問題行動を引き起こし苦しんでいる女性に「回復
 はできる」と伝えたい。「この仕事がしたい」、このことにいきつきました。
  また私は、かつて5年間、非営利活動法人ジャパンマック「女性サポートセンター"OHANA
 (オ'ハナ)"というデーケアに週数回、ボランティアスタッフとして「ギャンブル・買い物依存
 などで苦しんでいる女性のため」の相談日に担当をさせていただいた経験もあります。

  女性だけを対象にしたディケアやナイトケアのリハビリ施設は、アルコール依存症者のた
 めの施設と薬物依存症者のための施設が、すでに開設されて効果をあげています。それは
 ギャンブル依存症者なども「回復」する方法としては同じようだと考えています。

  「ヌジュミ」はギャンブルなど共通な問題を共有すること、適切な治療機関に早期につな
 がり、適切なサポート(援助)によって、「女だてらにギャンブルなので狂って最低な人間だ」
 と病的に思い込んでいた殻から脱皮して、「やめ続けて、強迫的な考え方を再生して、生活
 を新たにやりなおせるのだ」ということ、社会人(サラリーウーマン・母・妻・パートなど多種
 多彩に本人に合った働きを見い出し)として再出発できるのだということを、早期治療に入
 っていただくためにも、今・現在も苦しんでいる人に「回復のための近道」の場所です。

  「強迫的な考え方の問題行動の共有、女性の共通の問題からの回復」のディケアであり、
 将来は必要であれば(現在はありませんが)「ナイトケア」も視野に入れて、女性にもそのチャ・
・・ンスを生かすためのサポートをいたします。 

フッターイメージ